読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまかつのチャリ日記

自転車に関することを中心に思ったことをだらだらと書いていきます。自転車のこと、レースのこと、トレーニングのことなど……。たまにはツーリングもいいなー。

鳩村練!!

題名の通り。
昨日やりました。

筋トレです。

由来を知りたい人はシャカリキ読んでね♪

アウタートップ固定で山を登るという、地獄のような練習。

今回がはじめて。

場所は、いきなり乗鞍。


……の、の、乗鞍!?


嘘のような、ホントの話。

とにかく出発。

序盤。
辛いが踏ん張れば意外と登れる。
まだ行けそう。


10km地点。
つづら折り勾配がキツくなり始め、焦りだす。
あと半分もあるのか…。


12km地点。
地獄の始まり……

意地でもギアは落とさない!!
と、心に誓い、
ここから、ほぼケツ上げっぱなし。

叫びながら、つづらをクリアしていく。


16.5km地点。
力が入らなくなってきた。
相当キツい。残り約4km。
このまま行くぞ!!

……撃沈。

立ちゴケしそうで、ペダルを遂に外してしまった。

終了。

少し寂しさ(?)を覚えながら、
ギアを少し落として残りを走る。
行けるところは、アウタートップで。

そしてゴール。
アウターでは登りきったが、トップ固定を達成できず、満足度60点くらい。

タイムは1:42:50。

まあ、タイムは関係ないか。


翌日の今日は、脚だけじゃなく上半身もバッキバキ。
そりゃそうだ。

パワーがあれば、登りきれたな。
非力な証拠。

結構面白かったし、また、どこかの山でやると思う。


乗鞍は……しばらくお預けですね。

NEWバイク

先日、コルナゴC59にヒビが入っていることに気づき、NEWフレームを急遽投入することに……(ToT)

お金が……(泣)



f:id:hamaka2:20150714070141j:plain

オルベア オルカ OMR


実際に乗ってみて、すごく乗りやすいフレームという印象。

特に登りが、コルナゴに比べて楽。
登っているときに、重力に引っ張られる感覚がなく、踏んだ分だけスーッと進む。

ハンドリングも軽く、1本内側のラインで曲がれる。

腰を上げて、もがいたときの反応も早い。
無駄にアタックしたくなる危険なフレーム。

アップダウンの多いコースには持ってこいではなかろうか。

これから楽しみ(^^)

内灘ロードレース

6/28
自分にとって少し特別な日。
誕生日。
そんな日にレースができるなんて幸せ者……なのか??

人生初レースも内灘のバースデーレース。
あれからもう6年か。
早いね。

さて、レース1週間前にフレームにヒビが入っていることが判明!
(さよならコルナゴ……今までありがとう。)

f:id:hamaka2:20150710233427j:plain

最後に落車したのは、去年のおきなわ。
オーバーホールの時は以上がなかった。
実は内側から徐々にダメージが広がっていたのかも……。


まあ、そんなこんなで前のアンカーRFX8で参戦。
完全にツーリングバイクですやん( ´△`)
メンテもしてないので、BB回りもゴリゴリ……。
走れるだけありがたいけどな。


1周10km超ド平坦コース。
チャンピオンクラス(5周:50km)に参戦。
レース開始直後から、小さな逃げが数回。風も強いので、決まらないと見て、見送り。
2周回終了の時点で、ほぼサラ脚。

3周目中盤。
少しペースが落ち着く。
そろそろ動こうかと思ったときに、同じチームのSさんから「逃げれるぞ」のお言葉。
待ってましたと言わんばかりに、アタック。
チョロチョロ行ったのが失敗。
最初は何人か着いてきてたらしい。難しい。
そのまま踏み続けて、集団と50m程差が開く。
きつめのコーナーがあるので、早めに掛けてダッシュ!!!!

……………と行くはずだった。

焦っていたのか、オーバースピードでコーナー突入。雨なのでタイヤのグリップを無理に使うこともできず。
草むらへダイブ!!!

起き上がる間に、集団が通りすぎていく。
ダサっ!

急いでコースに戻るも、集団は数百メートル前方。
ペースが落ちることを祈りつつ、個人TT開始。

案の定、そんなに甘くもなく、そのまま残り20kmのタイムトライアルで終了。

何しに行ったんだ……。

これから大丈夫か!?
不安な26歳1日目。

翌週は西日本ロード。
前半戦でメインにしているレースの1つ。

バイクも間に合うとのことで、今回みたいに突っ込むことがないように……冷静に走ります。

美山ロードレース2015

更新がだいぶ遅れてしまった……


前のレースが、4月末の群馬だったので1カ月ぶりのレース。

レースが一番強度上がって練習になるし、集団での走り方も身に付くし、定期的に出ておいた方がいい。
実戦で得られるものは大きい。反省しかり。

出場クラスはC1(7周)。
そうそうたるメンバーにやりごたえ充分

早朝に2周試走して、あとは準備の時間までゆっくりする。
他のカテゴリーとの混走なので、早めに並ぶ。

そろそろ始まるかなー、思いきや……
時間になってもC2のレースが続いている。
ラスト1周のアナウンス。
……遅れてる?

結局30分遅れでスタート。
公道レースなので規制の関係上、周回数が短くなるかと思ったら、予定通り7周。
その辺がしっかりしているのがスゴい。

作戦は、中盤のペースが緩むとこまで補給をしつつ、とにかく食らいつき、終盤勝負に備える。
逃げを決める脚もないので、スプリント勝負。

レース開始。

序盤からそこそこ……いや、かなりのハイペース(*_*)
1周目の九鬼ヶ坂。
じりじりと抜かされる。
やはり登りが弱い。
集団の後方まで下がったので、下りフルもがき。なんとか数人抜く。
コーナー抜けたら地獄の始まりだった……

ホームストレートで見せ場ということもあり、ガンガンスピードが上がる。
メーターをチラッと確認。
軽く50km/hオーバー(^^;
後ろの方なので、余計にもがかないといけない。
あと6周も続くのか!?

2周目。
少しペースが落ち着いたとこで、なるべく前に行く。
2回目の九鬼ヶ坂。展開は1周目と同じ。
下りでもがいて、ホームストレートでさらにもがく……

3周目も何とか乗りきり4周目の九鬼ヶ坂。
さっきまでと違う。
……明らかに置いていかれているッッッ!!!!!
登りきる頃には集団から2~30mくらい離れる。
下りで追い付きたいが、バイクが前にいてコーナーで差が開いていく……
下りきって……とにかく追えーーー!!!!!

追いつけず。レース終了。
その後、数名の選手と合流してグルペット
1周走っても足切りならず。
集団に追い付ける見込みもなく、早く終われと叫びながら(!?)、走る。
勝負に絡めなきゃ、走る意味もない。

6周目のトンネル迂回後のストレートで與那嶺選手のいるグルペットに吸収される。
そのまま九鬼ヶ坂手前で足切り

終了。


優勝したのは、KINAN AACAのロイック・デリアック選手。
昨シーズンのJPTやジャパンカップオープンでも優勝している選手。間違いなくホンモノ。
こういう強度で走れなんとアカンのやなー


課題は、登りのインターバル。
あと、もう少し積極的に補給をすべきだった。
いつも遅れがち。普段の練習から意識しないとダメやな。


次は、内灘ロードレース。
人生初レースが内灘だっただけに、それなりに思い入れのあるレース。

がんばりやす(`Д´)ノ!!!

おら、東京さ行ぐだ(3日目)

3日目。

といっても殆ど書くことないですが……

3月に北陸新幹線が開業したばかりだったが、ケチって在来線で帰ることに。

輪行バッグにチャリ入れて、おみやげ買って……

出発。
f:id:hamaka2:20150609235536j:plain

湯沢温泉駅で途中下車。

1日目に行った時、駅の中に入ってなかったので、少し散策。
おみやげ買うとこいっぱいある。
また別の機会に湯沢に行きたい。

昼食を済ませて、電車に乗る。
糸魚川で乗り継いで…

富山駅到着。
f:id:hamaka2:20150609235545j:plain

輪行バッグからチャリ出して、そのままアパートへ帰宅。

濃い3日間でした。

次は長野経由で行ってみたい。

……けど、しばらくはいいわ(笑)

おら、東京さ行ぐだ(2日目)

ツーリング

2日目。

昨日の疲労がかなり残っている。
しかし、行かねば!

6:30出発。

いきなり登り。
この日は、最初の山を越えれば下り基調なので、かなり気が楽。

……かと思ったんやけど。

登りが長い、長い。
平均勾配5%くらいが続く。

「長っ!」「まだあるんか!」
なんて独り言をいいながら……

f:id:hamaka2:20150606132111j:plain


ようやく終わりが見えてきた。
結局、25kmくらい登った。

おつかれさまでしたm(__)m

しばらく下っていると、
f:id:hamaka2:20150606132525j:plain

なんか、いいっすね。


f:id:hamaka2:20150606132634j:plain

左に何かいる……。


f:id:hamaka2:20150604005415j:plain

いっぱいいる……。

深く考えないようにして先へ進む。


f:id:hamaka2:20150604005449j:plain
群馬CSCの看板
「覚えてろよ!」の意味を込めて一枚。

前週、ここで実業団レース群馬2Daysがあった。
まさか2週連続でここに来るとは(^_^;)

レース結果は、2日間とも最終周回の心臓破りの坂で千切れてしまい、散々。
高強度のインターバル練を始めていなかったので、着いていくのに必死。
ま、それは言い訳。弱いから勝てないだけ。

今年最大の目標は秋の経済産業大臣棋(同じコース)で優勝!

去年はようやく土俵に上がれた感じ。
今年が正念場。


……話が脱線した。

そんなことを考えながら、下り基調の道をどんどん進んでいく。


渋川市の看板が見えた時、
榛名山が俺を呼んでいる……」
とか思ったが、後で考えたら、行かなくて正解。
秋名のハチロクならぬ、榛名のコルナゴは別の機会にお預け。
ちょっぴり残念。

そのまま前橋市までノンストップ。
順調、順調。
コンビニでトイレ休憩と軽く補給を済ませ、出発。

しかし、この辺から異変が……
脚に力が入らない。
おまけに向かい風。
ハンガーノックではないようだが、だらだらしたペースで進む。
Ave.25km/hも出ていなかったと思う。

まだ半分も走ってないから、進むしかないのだ。

暑さが原因だったようで、寄居町のコンビニで昼食と休憩。
しっかり食べて、休んでから出発。


残り80kmくらいあった気がする。
ゆっくり走っても4時間もかからない。
逆に考えると、がんばっても3時間以上走らないと行けない。
まだ暑いし…………なんか帰りたくなってきたゾ!?

弱音を吐いても仕方がないので、仕方なく進む。
川越市までは、なんとか順調なペース。
あと40km。もう少し!
……甘かった。

道路せまい。クルマ多い。信号多い。
おかげで渋滞。全然進まず。
イライラ(*`Д´)

何とか切り抜けて、ようやく東京都突入。
東京入ってからの方が、流れがスムーズ。
信号で止まることは多かったが、ここまで来たら気にならず。

池袋を通過し、そして……

到着!!!!!!!
f:id:hamaka2:20150604005519j:plain

気が付いたら、群馬から一枚も写真を撮っていないという大失態。
景色は全て記憶の中。
……仕方ないよね(・・;)

到着時刻は18時ジャスト。
1日目に続き、予定通りのペース。
この辺の時間の読み方は、結構当たる。
……でないと、こんなことやろうとも思わないか(  ̄▽ ̄)

バイクは日比谷公園地下にある「HIBIYA RIDE」に預けた。

http://hibiya-ride.jp/

これが結構便利。
ロッカーあるし、シャワーも使える。
チャリ担いで、そこら中移動するのは疲れるからなー。
あって良かった。
東京に行った際には、ぜひ(^^)


そんなこんなで、友人と合流して2日目も無事終了。


夜は大勝軒のもりそば。
東京来てまで……と言われるかもしれんけど、これが食べたかったんですよ( ̄O ̄)


明日は帰るだけ。

電車って便利~

おら、東京さ行ぐだ(1日目)

ツーリング

一か月前のことですが、GWに行ってきました。

富山~東京、2日間で約430km。いやー、遠かった。

チャリで東京に行ってみたかったので、 目的は達成したわけですが、何とも無茶な2日間でした。

 

最初は、KONAにキャリア付けて往復1週間くらいで行こうと思っていたのですが、予算と時間の関係で、だんだん実現が難しくなっていき……(T_T)

 

中止にはしたくなかったので、何とかせねば……

 

あれ?

コルナゴなら、2日で行けるんじゃね?

 

と、何を血迷ったか、東京行きを強行。

 

ざっくりプランとしては、

1日目(4/30):富山出発。宿(湯沢)までひたすら走る。

2日目  (5/1):湯沢出発。目的地(東京駅)までひたすら走る。夜は友人宅に泊まる。

3日目  (5/2):輪行で富山に戻る。

持ち物:パンク修理セット、ウインドブレーカー、着替え1日分、輪行バッグ、自転車の鍵くらいやったかな!?

軽量化のため雨具なし。雨天中止! 

 

 

そして、出発当日。

 

出発前に朝練!

医薬大3本。出発前に既に脚がプルプル……

(これが2日間かなり響いた……。ただのアホやな)

朝練を終え、荷物を取りにアパートに戻る。

少し仮眠した後、いよいよ出発!

 

出発前に車の横で1枚。

f:id:hamaka2:20150604004832j:plain

 

8:15位スタート。何時に着くのか……。

そもそも宿に辿りつけるのか……。

 

1日目は、R8経由で上越まで→R253経由で六日町、R17にぶつかって湯沢まで直進、というルート。

 

日が暮れる前に着きたかったので走るのに夢中。

写真もそこそこにひたすら走る。

回す。回す。踏む!回す……。

 

 最初の難関は親不知。

……と思っていたが、タイミングがよかったのか、トラックに煽られることもなく

難なく通過。途中、がっつり荷物積んだ大学生らしき青年とすれ違う。

ゆっくり旅がしたい。

 

そして糸魚川市

途中、誰かが名前を呼んでいる。

気のせい?

と、思いきや……また聞こえる。

前方を手を振っていたのが見えたので減速してみると、

知り合いの方でした。

ご厚意で ご飯代をいただいてしまいました。

本当にありがとうございますm(__)m

(晩御飯はおいしくいただきました)

 

また走りだして、上越まで。

 

2日間、何が辛いかったかっていうと、リュックが重いこと。 

大して入れてないはずのに重さ6kg。

序盤は腰が痛くて仕方なかった。

糸魚川上越区間が一番つらかった(T_T)

 

昼過ぎに上越に到着。

120kmくらい。朝練合わせると150km。

まだ100kmある……。

坦々と行けば、日没には間に合う!……はず。

 

六日町へ向けて出発。

R253沿いの棚田の写真

f:id:hamaka2:20150604004958j:plain 

 f:id:hamaka2:20150604005832j:plain

道中、棚田がいくつかありますが、住所によって分かれているようです。

場所を調べて見ると、これは儀明の棚田。

Google Maps

 

ちょうど棚田の写真を撮る団体がいて、そこの運転手さんと少し話をして、再出発。

あと一息。

 

松代を抜け、十日町市街地に到着。

コンビニで補給を済ませ、六日町へ。

1日目の最後の難関はここからでした。

平均勾配4%の山道を7km。

斜度ゆるめで始まり、頂上付近では10%……(一_一)

この時点で200km超えてる……早く温泉入りたい。

 

踏む気にもならないので、のんびり登って、さーっと下って、六日町到着。

f:id:hamaka2:20150604005043j:plain

市役所前。

f:id:hamaka2:20150604005057j:plain

ラストスパート!

信号が多いが、もう気にしない。

 

そこから30分ほど走ると……。

宿まで、すぐそこ!

f:id:hamaka2:20150604005158j:plain

 湯沢駅到着!

f:id:hamaka2:20150604005210j:plain

長かったー。いや、ホントに。

 

宿はこちら。

越後湯沢温泉 みのりや

f:id:hamaka2:20150604005238j:plain

19時予約で、着いたのが18:30過ぎ。

びっくりするほど、予定通り。

 

風呂は源泉かけ流しということなので、

さっそく入ろうとするが……

日焼けが痛い(T_T)

1日で相当焼けてしまったようで、腕を浴槽に浸けられない。

 

そんなこんなで汗を流し、待ちに待った夕食。

とにかく肉が食べたかったので、宿の近くにある「とんかつ人参亭」に決定。

越後湯沢 とんかつの人参亭|新潟県湯沢町

 

閉店間際だったので、お客さんも少なく。

一番人気の「ヒレカツ定食」を注文。ご飯大盛りで。

f:id:hamaka2:20150604005327j:plain

 うまかった(^O^)

 

 

夕食前に寄ったコインランドリーにジャージを取りに行き、

隣のスーパーで買い出し。

宿に戻って、朝起きたらすぐ出れるように準備。

そうこうしているうちに、いい時間になったので就寝。

 

今日は無事に着いた。

明日も同じくらい走るのかと思うと……。

 

明日は東京まで行くぞ!