はまかつのチャリ日記

自転車に関することを中心に思ったことをだらだらと書いていきます。自転車のこと、レースのこと、トレーニングのことなど……。たまにはツーリングもいいなー。

美山ロードレース2015

更新がだいぶ遅れてしまった……


前のレースが、4月末の群馬だったので1カ月ぶりのレース。

レースが一番強度上がって練習になるし、集団での走り方も身に付くし、定期的に出ておいた方がいい。
実戦で得られるものは大きい。反省しかり。

出場クラスはC1(7周)。
そうそうたるメンバーにやりごたえ充分

早朝に2周試走して、あとは準備の時間までゆっくりする。
他のカテゴリーとの混走なので、早めに並ぶ。

そろそろ始まるかなー、思いきや……
時間になってもC2のレースが続いている。
ラスト1周のアナウンス。
……遅れてる?

結局30分遅れでスタート。
公道レースなので規制の関係上、周回数が短くなるかと思ったら、予定通り7周。
その辺がしっかりしているのがスゴい。

作戦は、中盤のペースが緩むとこまで補給をしつつ、とにかく食らいつき、終盤勝負に備える。
逃げを決める脚もないので、スプリント勝負。

レース開始。

序盤からそこそこ……いや、かなりのハイペース(*_*)
1周目の九鬼ヶ坂。
じりじりと抜かされる。
やはり登りが弱い。
集団の後方まで下がったので、下りフルもがき。なんとか数人抜く。
コーナー抜けたら地獄の始まりだった……

ホームストレートで見せ場ということもあり、ガンガンスピードが上がる。
メーターをチラッと確認。
軽く50km/hオーバー(^^;
後ろの方なので、余計にもがかないといけない。
あと6周も続くのか!?

2周目。
少しペースが落ち着いたとこで、なるべく前に行く。
2回目の九鬼ヶ坂。展開は1周目と同じ。
下りでもがいて、ホームストレートでさらにもがく……

3周目も何とか乗りきり4周目の九鬼ヶ坂。
さっきまでと違う。
……明らかに置いていかれているッッッ!!!!!
登りきる頃には集団から2~30mくらい離れる。
下りで追い付きたいが、バイクが前にいてコーナーで差が開いていく……
下りきって……とにかく追えーーー!!!!!

追いつけず。レース終了。
その後、数名の選手と合流してグルペット
1周走っても足切りならず。
集団に追い付ける見込みもなく、早く終われと叫びながら(!?)、走る。
勝負に絡めなきゃ、走る意味もない。

6周目のトンネル迂回後のストレートで與那嶺選手のいるグルペットに吸収される。
そのまま九鬼ヶ坂手前で足切り

終了。


優勝したのは、KINAN AACAのロイック・デリアック選手。
昨シーズンのJPTやジャパンカップオープンでも優勝している選手。間違いなくホンモノ。
こういう強度で走れなんとアカンのやなー


課題は、登りのインターバル。
あと、もう少し積極的に補給をすべきだった。
いつも遅れがち。普段の練習から意識しないとダメやな。


次は、内灘ロードレース。
人生初レースが内灘だっただけに、それなりに思い入れのあるレース。

がんばりやす(`Д´)ノ!!!